日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

米倉涼子と息ぴったり…内田有紀は今期ドラマ“陰の主役”

 出演中の連続ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(テレビ朝日系)が快進撃中だ。

「初回平均視聴率22.8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)でスタート、第7話は今期民放ドラマトップの23.9%を記録。4週連続20%超えを達成しました。テレ朝の局内は、高視聴率が書かれたビラがデカデカと張られ、お祭り騒ぎです」(テレビ誌記者)

■影ある役をやらせると光る

 大学病院での出世に背を向け、我が道を突き進むスーパー外科医(米倉涼子)をサポート、冷静沈着な仕事ぶりが光るのが、内田演じるバツイチ麻酔科医だ。昨年放送の第1シリーズでの好演が認められ、本シリーズでは出番も倍増した。

「2人は同い年。姉御肌の米倉を<ヨネちゃん>と呼んで慕っています。お互い何も言わなくても分かり合えるそうで、手術シーンでも息の合ったところを見せています」(前出のテレビ誌記者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事