各局戦々恐々 TBS“ポストみの”に「夏目三久抜擢」の衝撃

公開日:  更新日:

 4月から朝の情報番組戦線が激化する。

 TBSは22日、4月から始まる朝の新情報番組(月~金曜の午前5時半~8時)のメーンキャスターに、フリーアナの夏目三久(29)と「声に出して読みたい日本語」などの著書がある明大教授の斎藤孝氏(53)を起用することを明らかにした。

「夏目は老若男女を問わず人気が高く、しかも、同性の好感度が高い。爽やかな朝の番組にはうってつけの人選です。しかも、出演番組は『バンキシャ!』などいずれも高視聴率という“持ってる女”。息子の事件で降板したみのもんたの後釜ですが、斎藤先生まで加われば鬼に金棒。みののアクを洗い流すには十分過ぎる効果を発揮するでしょう」(テレビ関係者)

 これに戦々恐々なのが他局である。朝の情報番組はフジテレビの「めざましテレビ」(月~金曜の午前5時25分~8時)が激戦区の第2部(午前6時10分から8時)の時間帯で昨年は年間平均視聴率10.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。5年連続で同時間帯首位を獲得した。それを追うのが日本テレビ「ZIP!」、みのもんたが司会だったTBS「朝ズバッ!」、テレビ朝日「グッド!モーニング」という構図だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  5. 5

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  6. 6

    試行錯誤を経てたどり着いた「バントは時間稼ぎ」の極意

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る