春改編で「朝ズバッ!」衣替え みのの後任は斎藤孝・明大教授

公開日: 更新日:

 みのもんた(69)の後任が、どうやら決まったようだ。教育学者で明治大教授の斎藤孝氏(53)で調整が進んでいることが16日までに分かった。TBS系朝の情報番組「朝ズバッ!」の後番組のことだ。

 みのが次男逮捕で「朝ズバッ!」を降板したのは昨年10月。その後は同局アナが“代役”を務めてきた。

「4月の番組改編で『朝ズバッ!』はリニューアルし、より報道色を強めた番組をスタートさせるようです。メーンキャスターに誰を据えるかという話になって、白羽の矢が立ったのが、TBSの『情報7days ニュースキャスター』でレギュラーコメンテーターをしている斎藤先生でした。生放送でもコメントは安定しているし、著書多数で知名度は抜群、好感度も高いですからね」(事情通)

 斎藤氏は、東大卒のインテリ。みのとは対照的にさわやかな印象で、「朝の顔にはうってつけ」ということらしいが、コラムニストの桧山珠美氏は、「その人選には疑問符が付きます」とこう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  7. 7

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  8. 8

    平野&中島「未満警察」もはやコメディー 敗因は幼い脚本

  9. 9

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

  10. 10

    安藤優子も…フジ“聖域”なきリストラの裏の深刻台所事情

もっと見る