• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

新レギュラー獲得はセルフ営業で 薬丸裕英「驚異の営業力」

 司会を務めた朝の情報バラエティー「はなまるマーケット」(TBS系)が終わったと思ったら、同じ朝の新番組「なないろ日和!」(テレビ東京系)で司会を始めた薬丸裕英。「笑っていいとも!」の後継番組「バイキング」の木曜レギュラーなど、タレント自らが営業して得た仕事なのだという。

●前向き

 昨秋に「はなまる」終了が決まった際、「ぼくは50歳までやりたかった」と肩を落としたそうだ。元アイドルの妻石川秀美と3男2女の養育費に世田谷の「5億円豪邸」のローン、病気の姉の医療費などを抱えている。そのため、年間1億円ともいわれるTBSからのギャラがなくなるのは大きい。

 ここで薬丸はすぐに動いた。女性誌によれば、TV局のスタッフを食事に誘い、出演交渉。ギャラの提示から番組内容のプレゼンまで行ったという。定期収入の見込めるレギュラーにこだわったそうだ。堅実である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  9. 9

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  10. 10

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

もっと見る