主演でシングルマザー役も…中山美穂を悩ませる“親権問題”

公開日:  更新日:

 女優の中山美穂(44)は、歌手で作家の夫、辻仁成(54)との離婚準備を着々と進めているようだ。

 5月25日にスタートする野島伸司オリジナル脚本のドラマ「プラトニック」(NHK・BSプレミアム)で主演を務めるそうだが、中山の役どころは“シングルマザー”。まるで未来を暗示するかのようだ。

 心臓疾患を抱える娘のために生きてきた女性が年下の青年と恋に落ちるというストーリーで、中山は「人は経験から状況に応じて生きていくのだと思うのですが……」なんて“意味深”なコメントを述べていた。

 まあ、今回のドラマをきっかけに、女優、歌手の仕事へ本格復帰しようというのだろう。しかしその前に、中山には大きな難題がある。

 発売中の女性自身によると、夫の辻は「子供のためにも僕たちは別れないほうがいい」と説得を試みていたが、中山の決意は固い。それで辻は、「離婚しても息子は僕が育てる」と主張し始めたというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る