主演でシングルマザー役も…中山美穂を悩ませる“親権問題”

公開日: 更新日:

 女優の中山美穂(44)は、歌手で作家の夫、辻仁成(54)との離婚準備を着々と進めているようだ。

 5月25日にスタートする野島伸司オリジナル脚本のドラマ「プラトニック」(NHK・BSプレミアム)で主演を務めるそうだが、中山の役どころは“シングルマザー”。まるで未来を暗示するかのようだ。

 心臓疾患を抱える娘のために生きてきた女性が年下の青年と恋に落ちるというストーリーで、中山は「人は経験から状況に応じて生きていくのだと思うのですが……」なんて“意味深”なコメントを述べていた。

 まあ、今回のドラマをきっかけに、女優、歌手の仕事へ本格復帰しようというのだろう。しかしその前に、中山には大きな難題がある。

 発売中の女性自身によると、夫の辻は「子供のためにも僕たちは別れないほうがいい」と説得を試みていたが、中山の決意は固い。それで辻は、「離婚しても息子は僕が育てる」と主張し始めたというのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  3. 3

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  4. 4

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  5. 5

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  6. 6

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  7. 7

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  8. 8

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

もっと見る