• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元日でも「竜兵会」最優先 劇団ひとりの「上島竜兵愛」

「明日、(上島)竜兵さんが野球やるんだけど、人数足りないんだよね……行ける?」

 今から15年前、竜兵さんが草野球の試合をやるからメンバー集めるようにと事務所に言っておいたのが、うっかり忘れられていて、前日になってマネジャーたちが慌てて頭数をかき集めていた。それで若手の僕にも声がかかったのが竜兵さんとの出会い。

 当時僕は22歳、16歳から事務所に出入りしていたのですが、同じ芸人とはいえダチョウ倶楽部の上島竜兵さんみたいな大御所は、単なるテレビに出てる雲の上の人。太田プロは大所帯でタレントも芸人もいるせいか、芸人同士の結束とか上下関係っていうのが希薄だったから、接点が全くなかったんです。

 翌日集まったメンバーは、たった5人。相手チームから選手を借りてなんとかゲームの形にしたものの、野球経験のない僕は、ボールは捕れないわ、打てないわで、相手チームの応援で来ていた「ドカベン」の漫画家・水島新司さんからダメ出しの嵐。しかもお約束で、言いだしっぺの竜兵さんも野球ができない! グダグダな試合でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  5. 5

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  6. 6

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  7. 7

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  8. 8

    佐喜真氏はなぜ沖縄県知事選で日本会議との関係を隠すのか

  9. 9

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  10. 10

    ツアーを長く支えた主催者との良好関係を小林会長ブチ壊し

もっと見る