WOWOWで主演 織田裕二は「青島」の呪縛を断ち切れるか

公開日: 更新日:

 連続ドラマ主演は昨年夏のフジテレビ「オー、マイ・ダッド!!」以来。俳優の織田裕二(46)が今秋放送のWOWOWの連ドラ「株価暴落」に主演するというが、業界内の見方は冷ややかだ。

「よくいえば自説を曲げない、要するにわがままがすぎる織田は、現場スタッフのウケが悪いなんてもんじゃない。それでも使ってもらえたのは、『踊る大捜査線』のヒットがあったから。ところが“青島人気”も下降線で、『オー、マイ・ダッド!!』も平均視聴率9%台。いよいよ、フジテレビも見限ったともっぱらです」(芸能ライター)

 今週28日に主演ドラマ「奇跡の教室」(日本テレビ系)が放送されるが、これは単発だ。

「織田サイドも焦っているようです。映画だって結局、踊る大捜査線以外はヒットらしいヒットがない。このままフジテレビに距離を置かれて露出が減ると、“過去の人”扱いされる。WOWOW出演で起死回生を狙っているのでしょうが、二番煎じの印象がぬぐえないだけに……」(在京キー局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    小栗会に合流で…役者仲間が危ぶんだ新井浩文の素行不良

  2. 2

    小出恵介は5億3000万円…新井浩文を待つ“15億円”賠償地獄

  3. 3

    中日・根尾昂が宿舎で見せた「優等生」とは違う“別の顔”

  4. 4

    新井浩文だけじゃない 共演者の犯罪で“お蔵入り”した名作

  5. 5

    お粗末JGA マスターズ女子アマ出場枠を早とちりし大騒動に

  6. 6

    大阪都構想“クロス選”脅し不発 松井知事に市民ドッチラケ

  7. 7

    日銀もカサ上げ 消費税アップを物価に反映させる“禁じ手”

  8. 8

    フジ宮司アナは“夜の女神”へ…トップクラスの美貌とMC技術

  9. 9

    勝負の年は初日97位…横峯さくらスポンサーも失い引退危機

  10. 10

    もし“キャンプ番長”斎藤佑樹の指導者が栗山監督以外なら…

もっと見る