WOWOWで主演 織田裕二は「青島」の呪縛を断ち切れるか

公開日:  更新日:

 連続ドラマ主演は昨年夏のフジテレビ「オー、マイ・ダッド!!」以来。俳優の織田裕二(46)が今秋放送のWOWOWの連ドラ「株価暴落」に主演するというが、業界内の見方は冷ややかだ。

「よくいえば自説を曲げない、要するにわがままがすぎる織田は、現場スタッフのウケが悪いなんてもんじゃない。それでも使ってもらえたのは、『踊る大捜査線』のヒットがあったから。ところが“青島人気”も下降線で、『オー、マイ・ダッド!!』も平均視聴率9%台。いよいよ、フジテレビも見限ったともっぱらです」(芸能ライター)

 今週28日に主演ドラマ「奇跡の教室」(日本テレビ系)が放送されるが、これは単発だ。

「織田サイドも焦っているようです。映画だって結局、踊る大捜査線以外はヒットらしいヒットがない。このままフジテレビに距離を置かれて露出が減ると、“過去の人”扱いされる。WOWOW出演で起死回生を狙っているのでしょうが、二番煎じの印象がぬぐえないだけに……」(在京キー局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る