離婚騒動もB級タレント扱い…つちや&布川の“過酷な末路”

公開日:  更新日:

 23日、離婚騒動を繰り広げていたつちやかおり(49)と布川敏和(48)が時間差で会見を開いた。

 先に会見を開いたのは布川。「わたくし布川敏和とつちやかおりは協議離婚したことをお知らせ致します」と切り出すと、布川の個人事務所からタレントとしてつちやの所属を外すこと、布川も子供の養育費を負担することなどを明かした。離婚のキッカケはつちやの不倫発覚だが、「次女が成人になるまでは、誰か新しい人と一緒に住むことはないように約束した。彼女に新しいパートナーができても、僕は次女と暮らすことは許せない」と男のプライドもチラリ。

 3時間後、別の場所で取材に応じたつちやは、不倫相手と「この1カ月半は(マスコミに)追いかけられていたのでお会いしていない。連絡は取っています」とコメント。先月の会見と同様、左手の薬指の指輪については、「娘とのいろいろな思いや願いを持ったもの」と語り、恋人からもらったものではないとした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  2. 2

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  3. 3

    ソフトバンクを襲った“3重苦” 上場延期説が市場を駆け巡る

  4. 4

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  5. 5

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

  6. 6

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  7. 7

    市場が警戒する「危ない21社」 GC注記は半年前から2社増

  8. 8

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  9. 9

    売り出し価格1500円 ソフトバンク株は買いか専門家に聞く

  10. 10

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

もっと見る