日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

つちやかおり人身事故で問われる夫・布川敏和の“覚悟”

 25年以上連れ添う夫の布川敏和(48)に“逆三くだり半”を突きつけ、不倫騒動の渦中にあるつちやかおり(49)が、人身事故を引き起こしていたことが13日、発覚した。

 現場は警視庁玉川署近くの信号機のない交差点。9日朝、つちやが運転する乗用車が20代女子大生の自転車と衝突した。女子大生は顔面骨折の重傷という。つちや側がマスコミ各社に送ったファクスには、「娘を駅まで送った帰り道で時速10キロ以下で走行する途中、下り坂を走ってきた自転車が一時停車できず、接触した」とあった。

 近隣の住民によると、現場は事故が多発する危険スポット。「表通りと並行する抜け道で交通量も多いし、死亡事故が起きたこともある」(住民のひとり)という。実際、交差点にはカーブミラーが4つ設置され、「事故多し止まれ!」という立て看板も。原因はハッキリしないが、前方不注意だったのは確かだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事