「恋人」から「母親」に変化…遠野なぎこが陥った“落とし穴”

公開日: 更新日:

「私の自尊心の低さが一番の原因」

 涙ながらに語ったのは、きのう(1日)離婚会見を開いた遠野なぎこ(34)。入籍後も別々に暮らす“別居婚”にもかかわらず、自身の持つ芸能界の最短離婚記録「72日」を更新する「55日」で離婚となった。これだけの早さで離婚した原因は何なのか。全国個人再生支援機構所属の夫婦カウンセラー・笹淵眞奈美氏はこう言う。

「“別居婚”はうまくいくケースが多いですが、それでもダメになるのは、価値観の“等価交換”ができないから。互いの価値観を理解し、自分のものと思えるようにならないとギクシャクする。遠野さんの場合、これができずに『無理』と決断するのが早かったため、ここまでのスピード離婚になった。もう少し様子を見てから決断してもよかったと思いますが、中途半端を嫌う性格なのでしょう。だからといって遠野さんが結婚に向いていないとは思いませんが、これだけ特殊な方の場合、一般の方で価値観が合うというのは難しいかもしれません」

 遠野は会見で「彼に非はない。私自身が変わってしまって、責任感が出てきたり彼を自分色に染めようとしてしまった。バーの経営、人間性、対人関係……本当は大人として踏み込んじゃいけないところまで入っていって、口うるさい教育ママみたいに変わっちゃったんです」と、「妻」から「母親」になってしまった自分を悔いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

    三浦瑠麗氏にTV出演見合わせドミノ…胸元が透けた国葬“シースルー喪服”を思い出す人も

  2. 2
    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

    元「メロン記念日」大谷雅恵さん 借金500万円で自己破産「生活保護からは脱しましたが、生活は今もギリギリ」

  3. 3
    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

    「三浦瑠麗」という虚像は需要と人選ミスが生んだ…最初からいかがわしかった

  4. 4
    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

    美談にしてはいけない 逮捕歴を報じられたEXIT兼近の所業

  5. 5
    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

    次女・石橋静河強し!ドラマ界席巻する“石橋ファミリー”が乗り越えた「21年前の隠し子騒動」

  1. 6
    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき

    中居正広せっかくの復帰も…自ら“年内死亡説”に言及しすぎで「逆に心配」とファンやきもき

  2. 7
    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

    ジャニーズ「ゴリ押し」で日本アカデミー賞“権威失墜”…レコード大賞と同じ末路をたどる?

  3. 8
    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

    高橋文哉「10クール連続ドラマ出演」がアダに? イケメン枠がゆえのジレンマと今後の課題

  4. 9
    岸田パパも政治資金で土産爆買い3年544万円超! ボンクラ長男秘書官と父子揃って高級好き

    岸田パパも政治資金で土産爆買い3年544万円超! ボンクラ長男秘書官と父子揃って高級好き

  5. 10
    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き

    三浦瑠麗氏は夫の会社が訴えられ崖っぷち…テレビ地上波から追放危機、各界からも袋叩き