「恋人」から「母親」に変化…遠野なぎこが陥った“落とし穴”

公開日: 更新日:

「私の自尊心の低さが一番の原因」

 涙ながらに語ったのは、きのう(1日)離婚会見を開いた遠野なぎこ(34)。入籍後も別々に暮らす“別居婚”にもかかわらず、自身の持つ芸能界の最短離婚記録「72日」を更新する「55日」で離婚となった。これだけの早さで離婚した原因は何なのか。全国個人再生支援機構所属の夫婦カウンセラー・笹淵眞奈美氏はこう言う。

「“別居婚”はうまくいくケースが多いですが、それでもダメになるのは、価値観の“等価交換”ができないから。互いの価値観を理解し、自分のものと思えるようにならないとギクシャクする。遠野さんの場合、これができずに『無理』と決断するのが早かったため、ここまでのスピード離婚になった。もう少し様子を見てから決断してもよかったと思いますが、中途半端を嫌う性格なのでしょう。だからといって遠野さんが結婚に向いていないとは思いませんが、これだけ特殊な方の場合、一般の方で価値観が合うというのは難しいかもしれません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  2. 2

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  3. 3

    NGT48崩壊の足音 “山口真帆派”高沢&渡邉が活動辞退を表明

  4. 4

    離婚で女性の敵に…ビートたけしを待ち受けるイバラの道

  5. 5

    安倍首相「他の制度示した人いない」年金議論ガン無視発言

  6. 6

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    八村塁もいずれは大富豪 NBA選手の副収入が“ハンパない”

  9. 9

    日ハム輝星は3回5失点KOでも…中日打者から相次ぐ称賛の声

  10. 10

    ドラマ内定情報も 山口真帆“リベンジの狼煙”早くも上がる

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る