意外と後腐れなし? 遠野なぎこ的「男を試すオンナ」の心理

公開日: 更新日:

 ドン引きした視聴者もいただろう。女優の遠野なぎこ(34)が4日放送のバラエティー番組で、婚前契約書も作成した交際半年の恋人と破局していたことを、号泣しながら告白した。

 別れの原因は、遠野いわく「どのくらい好きでいてくれるか、いっぱい試しちゃった」ことらしい。恋人と一緒にテレビを見ていて、「この人と付き合ったことがある」なんて言ったりしたという。この手の男の愛情を「試す女」は一見、面倒くさそうだが、期間限定で遊ぶ相手にはうってつけだという。

「私の知り合いの女性もまさに“試す女”。深夜に酔っぱらって彼氏に電話をかけ、〈すぐに来てくれなければ他の男に付いてっちゃうから〉と迫るんです。最初はかわいいなと思って従う彼氏も、そのうちウンザリしてくる。付き合いが続くのはせいぜい3カ月。男性が別れを切り出すと、泣いてわめきますが、1週間もすれば収まって、次の彼氏をちゃっかりゲットしています。意外とこじれないんですよ」(離婚カウンセラー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  3. 3

    小室哲哉カネと女で晩節汚し…推定資産1000億円からの転落

  4. 4

    落合監督の「虫けらノック」で井端、荒木、森野は成長した

  5. 5

    ホリエモンがひろゆきに絶縁宣言 2人の対談連載は終了か?

  6. 6

    小池知事「4都県 2週間延長」巡り3知事を“騙し討ち”の姑息

  7. 7

    久美子氏が「従業員持株会」に宛てた“圧力”メールの中身

  8. 8

    落合監督は首脳陣と選手の食事会場を分け酒の差し入れも

  9. 9

    「オレ流」落合監督の入閣打診 早すぎる前々年12月だった

  10. 10

    総務省に新疑惑!東北新社に「脱法スキーム」指南の可能性

もっと見る