日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

意外と後腐れなし? 遠野なぎこ的「男を試すオンナ」の心理

 ドン引きした視聴者もいただろう。女優の遠野なぎこ(34)が4日放送のバラエティー番組で、婚前契約書も作成した交際半年の恋人と破局していたことを、号泣しながら告白した。

 別れの原因は、遠野いわく「どのくらい好きでいてくれるか、いっぱい試しちゃった」ことらしい。恋人と一緒にテレビを見ていて、「この人と付き合ったことがある」なんて言ったりしたという。この手の男の愛情を「試す女」は一見、面倒くさそうだが、期間限定で遊ぶ相手にはうってつけだという。

「私の知り合いの女性もまさに“試す女”。深夜に酔っぱらって彼氏に電話をかけ、〈すぐに来てくれなければ他の男に付いてっちゃうから〉と迫るんです。最初はかわいいなと思って従う彼氏も、そのうちウンザリしてくる。付き合いが続くのはせいぜい3カ月。男性が別れを切り出すと、泣いてわめきますが、1週間もすれば収まって、次の彼氏をちゃっかりゲットしています。意外とこじれないんですよ」(離婚カウンセラー)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事