手切れ金か、離婚か…ダウンタウン浜田が払う“不倫の代償”

公開日:  更新日:

「他人のことってこんなにオモロイんや」

 15日、「ダウンタウン」松本人志(50)がバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、相方・浜田雅功(51)の不倫報道に言及。うれしくてたまらない様子で、「夕方にご飯食べようかなと思ったらメールが入って、なんやろうと思ったらうちの社長からですよ。『浜田さんがフライデーされました』と。1回メールを切った後、食欲が止まらないんですよ。おかずなしでいけるぞ、みたいな」と興奮気味。ブログでは芸人の嫁らしく“芸の肥やし”と鷹揚(おうよう)に構えていた浜田の妻・小川菜摘(51)については「“小川”は決壊しているって言ってた。全然せせらいでないって」とシャレでは済まされそうにない舞台裏を明かした。「恐妻家」の浜田にとって“お楽しみ”の代償は高くつきそうだが……。

「浜ちゃんは仕事には厳しいが、ああ見えて家族にはもちろん、現場スタッフや制作サイドにも実は優しい常識人。以前、インフルエンザが流行した時期にスタッフが咳(せき)払いをしたところ、いきなり“出ていけ”と怒鳴りつけたので何事かと騒ぎになった。理由は、まだ乳児だった松本の娘にうつったらどうするんだという理由から。そこまで人を気遣うタイプなんです。関係を持った女性は、簡単に見捨てるようなタイプではないので、今回、写真を撮られたことで実名が知れ渡ってしまった吉川麻衣子への配慮も忘れないはず。手切れ金はウン百万円になるかもしれません」(テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  3. 3

    前のめり安倍首相に露が食わす「条文作成」の毒まんじゅう

  4. 4

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  5. 5

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  6. 6

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  7. 7

    安倍首相の「フェイク発言」を追及しない本土のマスコミ

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    社員に聞いた 深田恭子を射止めた41歳スゴ腕経営者の評判

  10. 10

    今度は連ドラ初出演…田中みな実“媚びた笑顔”に隠れた野心

もっと見る