手切れ金か、離婚か…ダウンタウン浜田が払う“不倫の代償”

公開日:  更新日:

「他人のことってこんなにオモロイんや」

 15日、「ダウンタウン」松本人志(50)がバラエティー番組「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、相方・浜田雅功(51)の不倫報道に言及。うれしくてたまらない様子で、「夕方にご飯食べようかなと思ったらメールが入って、なんやろうと思ったらうちの社長からですよ。『浜田さんがフライデーされました』と。1回メールを切った後、食欲が止まらないんですよ。おかずなしでいけるぞ、みたいな」と興奮気味。ブログでは芸人の嫁らしく“芸の肥やし”と鷹揚(おうよう)に構えていた浜田の妻・小川菜摘(51)については「“小川”は決壊しているって言ってた。全然せせらいでないって」とシャレでは済まされそうにない舞台裏を明かした。「恐妻家」の浜田にとって“お楽しみ”の代償は高くつきそうだが……。

「浜ちゃんは仕事には厳しいが、ああ見えて家族にはもちろん、現場スタッフや制作サイドにも実は優しい常識人。以前、インフルエンザが流行した時期にスタッフが咳(せき)払いをしたところ、いきなり“出ていけ”と怒鳴りつけたので何事かと騒ぎになった。理由は、まだ乳児だった松本の娘にうつったらどうするんだという理由から。そこまで人を気遣うタイプなんです。関係を持った女性は、簡単に見捨てるようなタイプではないので、今回、写真を撮られたことで実名が知れ渡ってしまった吉川麻衣子への配慮も忘れないはず。手切れ金はウン百万円になるかもしれません」(テレビ局関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  8. 8

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  9. 9

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  10. 10

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

もっと見る