阪神大震災から20年…NHK大阪が「消防ドラマ」を初制作

公開日:  更新日:

 関西一円に甚大な被害をもたらした阪神・淡路大震災から来年1月で20年――。節目を迎えるにあたり、お膝元であるNHK大阪は、救命救助の最前線で生死に関わる決断を迫られる消防士たちの姿と葛藤を描いたドラマを手がける。骨太な作品を量産する同局だが、意外にも“消防ドラマ”の制作は初めて。大阪市消防局の全面協力を得て、臨場感ある人間ドラマを目指すという。

 土曜ドラマ「ボーダーライン」(全5回)。主人公の新人消防士を演じる小池徹平(28=大阪狭山市出身)ほか、主要キャスティングは関西圏出身者。先月27日のロケ取材会ではコッテコテの関西弁が飛び交っていた。

 消防士のスキルもなかなかのもの。クランクイン前に同市消防局の訓練センターで3日間みっちり、特別研修を受けたというだけのことはある。救助ロープを使った「コイル巻きもやい結び」のシーン。小池は手元の見せ方について、納得がいくまで周囲と話し合いを重ねていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    テニス協会が大坂なおみへ 全米V報奨金800万円は妥当か

もっと見る