阪神大震災から20年…NHK大阪が「消防ドラマ」を初制作

公開日: 更新日:

 関西一円に甚大な被害をもたらした阪神・淡路大震災から来年1月で20年――。節目を迎えるにあたり、お膝元であるNHK大阪は、救命救助の最前線で生死に関わる決断を迫られる消防士たちの姿と葛藤を描いたドラマを手がける。骨太な作品を量産する同局だが、意外にも“消防ドラマ”の制作は初めて。大阪市消防局の全面協力を得て、臨場感ある人間ドラマを目指すという。

 土曜ドラマ「ボーダーライン」(全5回)。主人公の新人消防士を演じる小池徹平(28=大阪狭山市出身)ほか、主要キャスティングは関西圏出身者。先月27日のロケ取材会ではコッテコテの関西弁が飛び交っていた。

 消防士のスキルもなかなかのもの。クランクイン前に同市消防局の訓練センターで3日間みっちり、特別研修を受けたというだけのことはある。救助ロープを使った「コイル巻きもやい結び」のシーン。小池は手元の見せ方について、納得がいくまで周囲と話し合いを重ねていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る