May J. 「アナ雪」主題歌の大ヒットで紅白濃厚の声

公開日:  更新日:

「ありの~ままの~姿見せるのよ~」と、巷のOLもカラオケで歌っている。ディズニー映画「アナと雪の女王」とともに大ヒット中の、歌手May J.(メイ・ジェイ)の日本語版主題歌「Let it go~ありのままで~」である。

 同曲を含め、アンジェラ・アキのヒット曲「手紙~拝啓 十五の君へ~」などをカバーしたアルバムがオリコン週間ランキングで8週連続トップ10入りしたり、バラエティー番組に出たり、東北での復興チャリティーに参加したりと、大活躍。ニューシングル「本当の恋」はTBS木曜日の連ドラ「同窓生~人は、三度、恋をする~」の挿入歌にも抜擢されている。

 日本人の父親とイラン出身の母親を持ち、幼少期から音楽の英才教育を受けてきたそうで、オペラ、ピアノ、作詞作曲のほか、ダンスまでこなすマルチぶり。

「エイベックス・アーティスト・アカデミー」のボーカル養成コースなどで歌唱力を磨き、15歳でヤマハの「シンガーコンペティション」ソロ部門特別賞を受賞と、輝かしいキャリアを積み上げてきた。ナショナルスクール(外国人学校)の「アメリカンスクール・イン・ジャパン」に通い、日本語、英語のほか、ペルシャ語もしゃべれるという国際派である。女性誌の芸能記者が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  10. 10

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

もっと見る