• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「アナ雪」吹き替え好演の沙也加 “脱・聖子”でブレークの兆し

 興行収入が111億円を突破するなど、大きな話題を呼んでいるディズニー映画「アナと雪の女王」。03年の「ファインディング・ニモ」(110億円)を抜き去り、「最終的には150億円も視界に入っている」(映画関係者)というからスゴイ話である。

 そんな同作の日本語吹き替え版でアナ役を好演、その歌唱力、表現力が注目を浴びているのが松田聖子(52)の愛娘・神田沙也加(27)。沙也加は先日、新ユニット「TRUSTRICK(トラストリック)」を結成。6月にはデビューアルバムを発売することでも話題になっている。

「『アナと雪──』が好調な理由は字幕版を見て感動した観客が吹き替え版を見直すという現象が起きているため。沙也加は吹き替え版の劇中で歌も披露していますが、伸びやかな高音と清涼感のある歌声は絶賛の嵐。この10年というもの、親の七光と言われながらも、地道に舞台で歌と演技を磨いてきたのがようやく実った形です」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    中居正広“ジャニーズ残留”決定か…ウラに野望とカネと打算

  2. 2

    静香次女コウキ ファッション業界で囁かれる“本当の実力”

  3. 3

    キムタク低迷と次女デビューで…動き出した工藤静香の狙い

  4. 4

    無策の安倍首相を尻目に…本田圭佑「電撃訪朝」急浮上

  5. 5

    竹内涼真vs手越祐也 明暗分かれたサッカーW杯キャスター評

  6. 6

    フジの中居MC計画潰した 「徹子の部屋」は元の放送時間へ

  7. 7

    強豪私学が相次ぎ予選敗退…公立高校が全国で“逆襲”のワケ

  8. 8

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  9. 9

    結婚を前提に交際中…高畑充希を両親に紹介した坂口健太郎

  10. 10

    最近目立つ暴力事件より高校野球で根深いのは“たばこ問題”

もっと見る