• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「アナ雪」吹き替え好演の沙也加 “脱・聖子”でブレークの兆し

 興行収入が111億円を突破するなど、大きな話題を呼んでいるディズニー映画「アナと雪の女王」。03年の「ファインディング・ニモ」(110億円)を抜き去り、「最終的には150億円も視界に入っている」(映画関係者)というからスゴイ話である。

 そんな同作の日本語吹き替え版でアナ役を好演、その歌唱力、表現力が注目を浴びているのが松田聖子(52)の愛娘・神田沙也加(27)。沙也加は先日、新ユニット「TRUSTRICK(トラストリック)」を結成。6月にはデビューアルバムを発売することでも話題になっている。

「『アナと雪──』が好調な理由は字幕版を見て感動した観客が吹き替え版を見直すという現象が起きているため。沙也加は吹き替え版の劇中で歌も披露していますが、伸びやかな高音と清涼感のある歌声は絶賛の嵐。この10年というもの、親の七光と言われながらも、地道に舞台で歌と演技を磨いてきたのがようやく実った形です」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    学長会見は“ガキの使い” 日大理事長が絶対表に出ない理由

  2. 2

    元財務省・田中秀明氏 官僚の「政治化」が生んだ忖度体質

  3. 3

    ブームが去って「残念!」…ギター侍・波田陽区さんは今

  4. 4

    石原さとみに未練か “決断できない男”山下智久に心配の声

  5. 5

    天敵の籠池氏保釈で“劇場”再燃 高まる「6.20会期末解散」

  6. 6

    田中圭「おっさんずラブ」 女性ファン狂喜乱舞の“肉体美”

  7. 7

    テレ朝の刑事ドラマを追撃 “ダークな二宮和也”の心意気

  8. 8

    なぜ打ち切った? “上から目線”の日大広報・米倉氏を直撃

  9. 9

    「除名にしろ」の声も 日大アメフト部を待つ予想外の厳罰

  10. 10

    辞めたジャニーズの末路は…山口達也を待ち受ける“地獄道”

もっと見る