大田区で話題 下戸の林寛子が切り盛りするカラオケの評判

公開日:  更新日:

 つい先日、お笑いコンテストに出場し、予選1回戦を通過して話題になったばかり。もともとは70年代に「そよ風みたいな女の子」のキャッチフレーズでデビューした人気アイドルだった林寛子さん(54)。現在は、なんと都内で飲み屋もやっていて…。

 正直、お酒は飲めないんです。でも飲む場は好き。15年くらい前に「女盛りゲザデレタ」(あべ静江、沢田亜矢子、大場久美子との熟女ユニット)をやっていた時は反省会と称して毎回飲み会。私とクーミン(大場)はもっぱらお茶でハイテンション。でも静江さんはワイン通で、樽1個空けちゃうんじゃないか? って飲みっぷり。本当にすごいんです。「最近は飲めなくなったわ!」と言いつつひとりで5本飲んだり。でも一切乱れない。酒豪を超えた酒豪ですね。

 で、後輩の私が下戸ですが、すごく飲めるように見えるらしい。居酒屋で「ウーロン茶ください」と頼むと必ずウーロンハイがきちゃう。何も知らずにゴクッと飲むと酒! 店員さんは勝手に「ウーロン茶割り」と解釈してる。だから最近は「すみません、わたし飲めそうな顔してますけど、ウーロン“ハイ”じゃなくて“茶”でお願いします!」と最初にクギを刺します。それでも“ハイ”が出てくる。そんなに飲めそうな顔なのかと(笑い)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  10. 10

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

もっと見る