関ジャニ大倉 実家の居酒屋「鳥貴族」新規上場で株長者へ

公開日: 更新日:

 サラリーマンの財布に優しい280円均一の焼き鳥チェーンとして知られる「鳥貴族」(本社・大阪市)が、7月10日にジャスダックに新規上場することになった。
 なぜ、このIPOが話題になっているかというと、同社の大倉忠司社長は、ジャニーズ事務所の人気グループ「関ジャニ∞」のメンバー大倉忠義(29)の実父。しかも、大倉自身が同社の株を1万株も保有していることが、有価証券報告書で明らかになったのだ。

「大倉が鳥貴族オーナーの御曹司というのは、ファンの間では知られていて、大倉の父の誕生日には、<たっちょんを育ててくれてありがとう>とファンたちがツイッターで“生誕祭”として盛り上がっていました」(女性誌記者)

■初値予想は2600円

 同社は86年に前身の会社が設立され、09年に社名を現在の「鳥貴族」に変更。現在は約350店舗を運営し、4000人の従業員を抱える巨大飲食チェーン。業績は2013年7月期の売上高128億円、経常利益4.9億円、純利益2.1億円。公開時の想定価格は2600円程度といわれている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚労省が政権に忖度か 感染者急増の北海道で“検査妨害”

  2. 2

    パンデミックが起きても慌てない 今から始める備蓄リスト

  3. 3

    娘の誕生日ケーキ代を払ってくれた謎の女性の伝言に号泣!

  4. 4

    少なすぎる新型コロナ検査数…安倍政権“陽性隠し”の言い訳

  5. 5

    再雇用中の64歳 大病などがなかったのに退職金が漸減した

  6. 6

    白井聡氏 75年前の失敗のツケを我々の手で清算しなければ

  7. 7

    中居正広「気持ち尊重」発言の意味…退所の真相はリストラ

  8. 8

    どケチ政権が! コロナ対策費に志位委員長「小さすぎる」

  9. 9

    フェイク・タンを塗ったまま授乳…赤ちゃんの写真が拡散!

  10. 10

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る