大手民放よりのびのび ロンブー淳は「MXテレビ」と好相性

公開日:  更新日:

「淳と隆の週刊リテラシー」(MXテレビ)、8月23日の放送で、スペシャルゲストの小沢一郎氏をイジった鈴木奈々がネット上で話題をさらった。

 スタジオのコメント席で隣に座った小沢の顔をいきなり触ったり、検察との一件でマスコミに叩かれた時期の解説をMCのひとりの上杉隆から聞くと「本当にかわいそうな人間ですね」と小沢の肩に手をかけてしみじみと呟いた。なんと番組後半には「昨日までは好きじゃなかった!」「本当はステキな人だなぁ」と言いたい放題(小沢はそのつど苦笑した)。

 さらに奈々がひとりでやる天気予報のコーナーで「私は元気マックスで~す!」と小沢氏がいるゲスト席の前で腰を振り、締めに「小沢さんを応援しましょう~!」と叫んだ。若い女性タレントでなければできない振る舞いだ。

 が、これはメーン司会の田村淳(写真)の貢献度が高い。「鈴木が怖いと思ってた小沢さんはメディアがつくった小沢さん像なんだよ」という淳の振りがあればこそ、直後の「昨日までは好きじゃなかった」という話題になる一言が出せた(じゃなきゃおバカキャラでもなかなか言えない)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る