日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

石井一久が“主夫宣言” 妻・木佐彩子は「経済力ない」と即却下

 元メジャーリーガーの石井一久(41)と妻でフリーアナウンサーの木佐彩子(43)が6日、「Y'sキッチンレシピコンテスト」発表会見に出席した。

 昨年、現役を引退した石井は、4月に契約社員として吉本興業へ入社。スポーツ番組やバラエティー、イベントMCなど多忙な毎日を送っているが、疲れてきたのか「僕の方が経済力がないので、(収入が多い)妻に外に出ていただき、料理をして支えたい」とまさかの“主夫宣言”。これに木佐は「無理だと思います。魚の骨も取れないし、火事になるのが怖いからと火も付けられない。最近、電子レンジを覚えたくらい。会社員になったので厳しくいきたい」とすかさず反論した。

 自宅では食器洗浄機も使えないという石井にも、木佐は「ちょっとのんびり屋な息子と思えばいとおしい感じ」と寛大。それに甘えきっているのか、石井は「家ではパーフェクトにやってくれるので不満はない。ただ朝は子供を起こす声がうるさいです」と“幸せな”不満を漏らしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事