ピーター・バラカンが旅番組 アメリカ音楽ルーツの街たどる

公開日: 更新日:

 音楽にゆかりのあるアメリカの都市を巡るシリーズ番組「音楽と旅するアメリカ」が、CS放送「旅チャンネル」の10月新番組に登場する。解説・監修は、ラジオDJや音楽評論などで活躍中のピーター・バラカン(63)。

 第1話はジャズ発祥の地として知られる「ニューオーリンズ」(初回放送10月12日16~17時、再放送あり)。ジャズを楽しめるバーやレストランが集まるバーボンストリート、伝統的なディキシーランドスタイルのジャズが演奏されるプリザベーションホール、パフォーマーやミュージシャンがさまざまな音楽を奏でているジャクソン広場など、ジャズが確立された街の魅力を紹介する。

 中でも見どころは、「ジャズピアニストのジョン・クレアリーが、ニューオーリンズ独特のシンコペーションというリズムについて、ピアノを弾きながら説明するシーンがすごく格好いい」(バラカン)。

 なお、第2話はロックンロールで有名な「メンフィス」(初回放送11月9日)、第3話はカントリーミュージックで知られる「ナッシュビル」の予定。芸術と音楽の秋におすすめの企画である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    広瀬すずにもNHKピリピリ…朝ドラ主演の過酷さと監督事情

  3. 3

    「昭和の人間ですが」中森明菜が平成最後に綴る手紙の悲痛

  4. 4

    化粧しっかり…松嶋菜々子「なつぞら」の"雪肌"に違和感

  5. 5

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  6. 6

    「なつぞら」広瀬すず友達役…富田望生は“視聴率の女神”か

  7. 7

    あんだけ体重があるのに大阪桐蔭の西谷監督はフットワークが軽い

  8. 8

    パ球団トレード打診も…阪神は藤浪を“飼い殺し”にするのか

  9. 9

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  10. 10

    「なつぞら」高畑淳子 "テンション高め"の演技に懸念浮上

もっと見る