海老蔵は「大口払い戻し」常連? 武豊が仰天エピソード披露

公開日:  更新日:

 28日、市川海老蔵(36)と武豊騎手(45)が「JRA60周年記念 馬と歌舞伎 サラブレッドトークショー」に登場した。

 武は「海老蔵さんと初めて会ったのは大阪の北新地。ファンですね。カッコイイ男が好きなので」というほどの海老蔵ファン。「え、ソッチの人?」と隣でおどける海老蔵も競馬好きで知られ、「娘(長女の麗禾ちゃん)に『動物園に行こう』と行ったのが東京競馬場でした。『1種類の動物しかいないけどいい? パパ、一生懸命動物を観察するからそばにいてね』と言って。(娘は)ほぼ寝てましたね」と語った。

“相思相愛”の2人。武は「よく海老蔵さんが大口の払い戻しをしているというウワサを聞きますよ。春の天皇賞の後、偶然、ある酒場でお会いした時も(札束が)財布に入ってなくてカウンターに積んでありましたからね」と暴露。海老蔵も「あの日は勝ちましたねえ」としみじみ答えるなど、息はぴったりだった。

 この日、海老蔵は珍しく、壇上でスマートフォンを取り出すことがないままイベントが終了。「豊さんは“歴史”。レジェンドですよ」と称えるだけあって、ちょっと緊張気味だった?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る