海老蔵は「大口払い戻し」常連? 武豊が仰天エピソード披露

公開日: 更新日:

 28日、市川海老蔵(36)と武豊騎手(45)が「JRA60周年記念 馬と歌舞伎 サラブレッドトークショー」に登場した。

 武は「海老蔵さんと初めて会ったのは大阪の北新地。ファンですね。カッコイイ男が好きなので」というほどの海老蔵ファン。「え、ソッチの人?」と隣でおどける海老蔵も競馬好きで知られ、「娘(長女の麗禾ちゃん)に『動物園に行こう』と行ったのが東京競馬場でした。『1種類の動物しかいないけどいい? パパ、一生懸命動物を観察するからそばにいてね』と言って。(娘は)ほぼ寝てましたね」と語った。

“相思相愛”の2人。武は「よく海老蔵さんが大口の払い戻しをしているというウワサを聞きますよ。春の天皇賞の後、偶然、ある酒場でお会いした時も(札束が)財布に入ってなくてカウンターに積んでありましたからね」と暴露。海老蔵も「あの日は勝ちましたねえ」としみじみ答えるなど、息はぴったりだった。

 この日、海老蔵は珍しく、壇上でスマートフォンを取り出すことがないままイベントが終了。「豊さんは“歴史”。レジェンドですよ」と称えるだけあって、ちょっと緊張気味だった?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  3. 3

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  4. 4

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  5. 5

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  6. 6

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  7. 7

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  8. 8

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

  9. 9

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  10. 10

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

もっと見る