海老蔵は「大口払い戻し」常連? 武豊が仰天エピソード披露

公開日:  更新日:

 28日、市川海老蔵(36)と武豊騎手(45)が「JRA60周年記念 馬と歌舞伎 サラブレッドトークショー」に登場した。

 武は「海老蔵さんと初めて会ったのは大阪の北新地。ファンですね。カッコイイ男が好きなので」というほどの海老蔵ファン。「え、ソッチの人?」と隣でおどける海老蔵も競馬好きで知られ、「娘(長女の麗禾ちゃん)に『動物園に行こう』と行ったのが東京競馬場でした。『1種類の動物しかいないけどいい? パパ、一生懸命動物を観察するからそばにいてね』と言って。(娘は)ほぼ寝てましたね」と語った。

“相思相愛”の2人。武は「よく海老蔵さんが大口の払い戻しをしているというウワサを聞きますよ。春の天皇賞の後、偶然、ある酒場でお会いした時も(札束が)財布に入ってなくてカウンターに積んでありましたからね」と暴露。海老蔵も「あの日は勝ちましたねえ」としみじみ答えるなど、息はぴったりだった。

 この日、海老蔵は珍しく、壇上でスマートフォンを取り出すことがないままイベントが終了。「豊さんは“歴史”。レジェンドですよ」と称えるだけあって、ちょっと緊張気味だった?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る