日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「水戸黄門」復活 御年78歳の里見浩太朗“体力維持”の秘密

 この夏放送される人気時代劇「水戸黄門」の2時間スペシャル版に黄門さま役で主演する里見浩太朗(78)。シリーズ最後となる5代目の黄門さまを02〜11年に務めたほか、71〜88年には2代目助さんを演じた。まさに、「水戸黄門」の“顔”といっていい俳優だ。

 今回の“復活”はファンの期待も高く、里見は「待ち望んでくださった方々の期待を裏切らない作品にしたい」と意気込んでいる。
 そうはいっても、里見はもう78歳。2時間ドラマの主演は体力的に負担ではないのか。

「いやいや、まったく問題ないでしょう。里見さんは舞台もやっているし、主演でないとはいえ、2年前の連続ドラマ『リーガル・ハイ』にもレギュラーで出演していた。さらに歌手活動もしている。去年はシングルとアルバムを1枚ずつ出し、イベントで歌ったりしています」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事