日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

MC1本80万円にアップ 坂上忍「年収5億円説」の現実味

 12日、映画「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」のイベントに登場した坂上忍(47)。今月8日にドラマの撮影中に尾骨を剥離骨折した坂上だが、「スタッフが全員シ~ンとするくらいの転び方をしたけど、お酒は入ってなかった。今日は朝から飲んでますよ」と“通常運転”をアピールしていた。

 しかし、4月からは大好きな朝酒を封印して仕事をしまくりだ。坂上は自身が毎週月曜日にMCを務める「バイキング」(フジテレビ系)で、4月からは全曜日のMCを担当することに。結果的にタモリの後釜が坂上とは驚きだが、ギャラも驚異的だ。

「これまでは月曜日のMCが1本60万円でしたが、4月からは80万円にUPするそうです。そうすると、バイキングだけで月収約1600万円。年収にすると約2億円になります。リニューアルオープン後は芸能人ゲストの数をこれまでの半分にし、VTRモノを増やして『ヒルナンデス!』と同じ構成でガチンコ対決を仕掛けるそうです」(編成関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事