• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

名前出しもNG…坂口杏里とバイきんぐ小峠に「破局説」浮上

 結婚秒読みとまでいわれていた「バイきんぐ」の小峠英二(38)とタレントの坂口杏里(23)に破局説が浮上している。

「バラエティー番組などで互いの名前を出すことも基本NGだというんです。当初は、結婚に向けいろいろな調整をし、ナーバスな時期なのかと思ったら、別れてしまったというのです」(編成関係者)

 意外だが最初に別れ話を切り出したのは、小峠の方だったという。

「坂口の金銭感覚が常人離れしていたことが大きな理由のようです。お嬢さま育ちとはいえ、たしかにホストクラブに連日通ったりとお金の使い方が半端じゃない。一方の小峠は苦労人を絵に描いたような男。つい最近まで害虫駆除のアルバイトをしており、貯金が趣味の実直な男なんです」(制作関係者)

 とはいえ、小峠にとって破局の選択は悩みに悩んだ上での決断だったようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  2. 2

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  6. 6

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  7. 7

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

  10. 10

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

もっと見る