ざわちんが破局の真相告白 束縛厳しく「ものまねメーク」要求

公開日:  更新日:

 ペネロペ・クルスで登場した。27日、ものまねメークタレントのざわちん(22)が「ランコム」の新作マスカラ「グランディオーズ」発売記念イベントに出席。

 少し前まで「交際経験ゼロ」を公言していたざわちんは、昨年12月のテレビ番組で「実はつい最近、彼氏がいた」と報告したばかり。同時にわずか1週間で破局したことも話し、理由を「韓流ドラマが好きで、その主役が理想だった」と語っていたが、この日、“本当の理由”について「束縛がひどかった。連絡が取れなかったり、(自分が)夜遅くなったりすると信じてもらえなかった。私からフリました」と明かした。

 元カレからは「ものまねメーク」を要求されたようで「ミランダ・カー、北川景子さん、小嶋陽菜さんのメークをしてほしいと言われました。特にミランダ・カーを推してましたね」と苦笑い。「ありのままの自分を好きになってほしい」と次なる恋人に向けてアピールしていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る