「ラスボス」でファン拡大 小林幸子が傾けた思い出のコップ酒

公開日: 更新日:

 10歳でデビューし、芸能生活は、はや51年。最近は「ラスボス(ラストボスの略称)」キャラで10代など若い世代のファンも増えている。しかし、売れるまで15年もの下積み時代があった。歌手・小林幸子さん(61)が初めて語る大ヒット曲「おもいで酒」の秘話……。

◇ ◇ ◇

 デビューは華やかでしたよ。TBSの素人参加番組「歌まね読本」で優勝したのがきっかけで歌謡界の大御所、古賀政男先生にスカウトされ、10歳だった64年6月にデビュー曲「ウソツキ鴎」をリリース。これがスマッシュヒットして、映画やテレビドラマの子役などもいただきましたから。ところが、2曲目以降ずっと鳴かず飛ばず。10代はひたすらキャンペーンでレコード店や、年を偽りキャバレー回りなどをしてました。

 売れなかった時代は正直、すごくつらかった。地方で泊まるのは、ホテルや旅館じゃなくてキャバレーの楽屋の時も。真冬には壁の隙間から雪が吹き込んでくることも珍しくなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る