日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

元「おニャン子」宮野久美子さんは愛知で結婚式司会者に転身

 80年代半ば、中高生に大人気だったフジテレビのバラエティー番組「夕やけニャンニャン」。本日登場の宮野久美子さん(43)は「おニャン子クラブ」の妹分、中学生ユニット「おニャン子クラブB組」から正式メンバーに昇格して評判になった。解散から28年、今どうしているのか。

「お待ちしてました。どうぞ、こちらのソファにお座り下さい」

 愛知県豊橋市。JR豊橋駅西口からクルマで3分、結婚式場「ベルアンジュール」を訪ねると、笑顔の宮野さんがいた。案内されたのはシックなインテリアに囲まれた披露宴会場のウエーティングスペースだ。

「今はこちらでの結婚式の司会をメーンに、東海地区でタレント活動をしてるんです。新郎新婦お2人の門出を祝うお席はみなさん、笑顔また笑顔じゃないですか。そんな中でお仕事してるとワタシもハッピーな気持ちになって、毎日、楽しくお仕事させていただいてます」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事