岡田有希子と同期 花の84年組アイドル田中久美さんの引退後

公開日: 更新日:

 アイドル全盛期の80年代。とりわけ84年デビュー組は岡田有希子、菊池桃子、長山洋子、荻野目洋子沢口靖子らそうそうたる顔ぶれだった。本日登場の田中久美さん(47)も84年組のひとり。さて、今どうしているのか。

■岡田有希子はクラスメートでもあった

「遠いところをご苦労さまです」

 北九州空港からクルマで約40分。周防灘に面した福岡県築上町の「うえだ内科クリニック」を訪ねると、制服姿の田中さんに笑顔で迎えられた。

「12年5月からパートで受付と事務を始め、一昨年の4月から週6日勤務の正職員になりました。今は北九州市内に住んでますが、ここはワタシが生まれ育った地元。少しでも地域医療のお手伝いができたら、と思ってます」

 それだけではない。12年7月から築上町に本社・スタジオがあるコミュニティーラジオ「スターコーンFM」でパーソナリティーを務めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  2. 2

    元ギャングに顔面の入れ墨…「消さずに生きていく」の真意

  3. 3

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  4. 4

    五輪ありきの重点措置“乱発”の姑息…関西5府県は壊滅状態

  5. 5

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  6. 6

    プロに任せるは“カモネギ”状態 買ってはいけない投資商品

  7. 7

    羽鳥慎一高笑い?川島明「ラヴィット」はクセがなさすぎる

  8. 8

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  9. 9

    松山英樹Vの“神風”生かせず…「ラヴィット!」に失望の声

  10. 10

    吉村知事がドヤ顔の大阪市「見回り隊」 成果はピント外れ

もっと見る