芸歴は10年目 朝ドラ新ヒロイン波瑠のブレークが遅れたワケ

公開日:  更新日:

 9月スタートのNHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」のヒロインに、女優の波瑠が起用されることになった。これまで「てっぱん」「純と愛」「あまちゃん」と、3回NHK朝ドラのオーディションに落ちていたが、4度目の正直で2500人を超える応募者の中からヒロインの座を射止めた。

 この発表から間もなくして、波瑠が12年から務めてきた雑誌「non-no」の専属モデル卒業を発表し、「これからは映画やドラマの仕事で頑張ります」と“女優専念宣言”。並々ならぬヤル気を表明した。

 一方のNHKの力の入りようもハンパじゃない。本来なら4月スタートの「まれ」の宣伝に力を入れるべきこの時期に、9月のヒロインをお披露目。しかも、東京と大阪で同時にお披露目会を開くのも異例。担当プロデューサーも「願っていたヒロイン像ができるなと確信を持っている」と、波瑠との相思相愛ぶりをアピールした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  3. 3

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  4. 4

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  8. 8

    主力組中心か…アジア杯サウジ戦の予想布陣に釜本氏が疑問

  9. 9

    高校ラグビー決勝戦で話題に 各地の「桐蔭」の由来は?

  10. 10

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

もっと見る