「ひとり旅をしてみたい」 晴れ着姿の波瑠が今年の抱負語る

公開日: 更新日:

 女優の波瑠(23)が7日、映画「アゲイン 28年目の甲子園」(重松清原作、17日公開)の完成報告会見に晴れ着姿で出席した。

 この日は「2015年に挑戦したいこと」というお題の書き初めを披露。仕事に忙しく向き合うと自分を見失いがちと振り返り、「ひとりの時間を有意義に過ごせる“ひとり旅”をしてみようかなと。今までしたことがないので」。

 だいぶお疲れの様子だが、それも無理はない。昨年は主演も含む連ドラ3本をこなし、映画にも出演。年末年始だけでも、大型時代劇「大江戸捜査網」に出るわ、お年玉付き年賀はがきのイメージキャラクターを務めるわ、引っ張りダコだった。

「アゲイン――」では中井貴一(53)、柳葉敏郎(54)らベテラン俳優と共演している。美貌も演技力もさらに磨きのかかる一年になりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  8. 8

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  9. 9

    阪神ドラ1佐藤輝が心配 使い切れなければプロ野球界の損失

  10. 10

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

もっと見る