「シカゴ」後も再来日 マッサン「エリー」にCMオファー殺到

公開日:  更新日:

「もう米国に帰っちゃうの?」「日本での活動はおしまい?」と、お茶の間から声が上がっているという。NHKの朝ドラ「マッサン」で妻エリー役を演じている米女優、シャーロット・ケイト・フォックス(29)。朝ドラのヒロインを務めた女優は、CMや映画、民放ドラマ出演へと活動を広げていくのが普通だが、シャーロットがこの10月、米ミュージカル「CHICAGO」でブロードウェーデビューを果たすというので話題だ。

 すでに「マッサン」の撮影がクランクアップしたこともあってか、シャーロットは「また新しい旅を始めるような気持ち」と、ブロードウェー出演に心を浮き立たせているのだが……。

「ドラマで、たどたどしい日本語を話す姿からも分かる通り、シャーロットは日本語があまり話せない。セリフを丸暗記して撮影に臨んできたから、その意味まで理解する余裕はありませんでしたが、それでも完走したことで評価は高い。ただ、やっぱり母国語の英語が通じる欧米に戻りたいと思った可能性はあるのではないでしょうか」と、スポーツ紙芸能デスクはシャーロットの胸中を推察する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  6. 6

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  7. 7

    辺野古「県民投票」不参加表明 沖縄県“アベ友”5市長の評判

  8. 8

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

  9. 9

    広島・誠也が打点王宣言も “新3番”長野に丸の代役務まるか

  10. 10

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

もっと見る