朝ドラ「まれ」ヒロイン 土屋太鳳にNHKがベタ惚れする理由

公開日: 更新日:

 30日からスタートした新NHK朝ドラ「まれ」のヒロイン、土屋太鳳に対する関係者の期待は異様なまでに高い。芸能マスコミが「今春大ブレーク必至女優」と持ち上げれば、映画関係者は「とことん役のことを考えつくす将来の大女優候補」と絶賛。

 過去の共演者や制作スタッフにも愛されており「今後が楽しみ」「応援している」と口を揃えてその才能と人柄を褒める。「花子とアン」で共演した吉高由里子に至っては、土屋が「まれ」のヒロインに決まったと聞いて泣いて喜んだとも言われている。

 中でも別格なのはNHK。何と3月末にスタートする番組のヒロインを大晦日の紅白歌合戦にまで引っ張り出してバックアップ。オープニング曲の作詞をヒロインに担当させるのも朝ドラ史上初のこと。2月3日には撮影の合間にサプライズ誕生会を演出してヒロインをもり立ててもいる。

「NHKには土屋を見いだして育ててきたという自負があるのでしょう。ドラマデビューが10年の『龍馬伝』、11年には『おひさま』に起用、それ以降は『真夜中のパン屋さん』『今夜は心だけ抱いて』『花子とアン』と、次第に重要な役を当てて育て、ついに今回、オーディションで本人から“私にチャンスをください!”と懇願され、ヒロインに抜擢しました。これはNHKが土屋の女優としての“素材”に惚れ込んでいるとしか言いようがない」(芸能ライター)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  2. 2

    草津町議だった新井祥子さん 性的被害告発でリコール失職、海外メディアも注目したその後は…

  3. 3

    組織委・武藤事務総長またトンデモ発言!五輪コロナ感染264人を「想定内」と豪語し大炎上

  4. 4

    【競泳】無冠の瀬戸大也が現役続行 今後は海外でコツコツと賞金稼ぎの旅

  5. 5

    「水泳ニッポン」自国開催で大惨敗…瀬戸不振、日本水連の甘さ、平井HCの処遇に影響も

  6. 6

    懸念が一転!眞栄田郷敦の高校生役がハマった痛快コミカル劇「プロミス・シンデレラ」

  7. 7

    【バド】桃田賢斗に「裸の王様」と指摘する声…予選敗退は“まさか”ではなく必然だったか

  8. 8

    韓国テレビ局MBCが東京五輪報道で“珍プレー”連発…「国の恥」と最も怒ったのは韓国人だった

  9. 9

    瀬戸大也と大坂なおみの敗退で生じた「アスリートに人間性は必要か?」という問い

  10. 10

    小金沢昇司の芸能プロが倒産!負債額6200万円、御大・北島三郎の苦言を聞いておけばよかった

もっと見る