刑務所慰問のATSUSHIに心配の声「Toshlみたいにならないで」

公開日:  更新日:

<スピリチャルにどっぷりハマっている><高額で怪しげな機械を購入して事務所のビルに設置した>などと週刊誌に報じられた、人気音楽グループ「EXILE」のATSUSHI(35)。その後も、周囲の関係者からの証言が続々と明らかになるなど、ファンを不安がらせている。

 そんな中、ATSUSHIは法務省が今春新設した「矯正支援官」に就任。今後2年間の任期で、全国の刑務所や少年院への慰問に訪れてボランティア活動にあたるが、これまでのATSUSHIの不可解な行動もあってか、ファンからは心配の声が上がっているようだ。

 歯並びがいいのにもかかわらず歯の矯正をしたり、「生体エネルギー」理論に心酔し、高いモノは数百万円ともいわれる「電気誘導翻訳装置」なる機械を3台購入して事務所に設置。スタッフの食事には“謎の水”が入ったスプレーを吹きかけることもあるといい「洗脳疑惑」まで取りざたされている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る