日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

話題集めた元木大介氏のラーメン店 ひっそりと閉店していた

 4月放送の「めちゃ2イケてるッ! 春の3時間超SP!」(フジテレビ系)に出演し、テスト企画で“バカ世界新”の称号を受けた元プロ野球選手の元木大介氏(43)。そんな元木氏がオーナーをつとめ、メディアなどで話題になったのがラーメン店「元福」だ。

 2010年9月に仲御徒町、2012年9月には広尾にオープンしたものの、両店舗ともに閉店。2013年6月から足立に本店を構えた。

 ところが、同年10月に放送された「有吉ゼミ」(日本テレビ系)では、ラーメンの専門家たちから「1年以内に90%潰れる」と酷評され、元木氏は「ダメなら閉めます!」と覚悟を語っていた。

 その後、元木氏のラーメン店はどうなったのか。繁盛しているのか――。

 東武スカイツリーライン「五反野駅」から歩いて4分。コンビニやファミレスが並ぶ一角に構えた元木氏の店を訪ねてみると、そこにあるはずの場所にラーメン店の影も形もない。途方に暮れて近隣住民に話を聞いたところ、昨年暮れにひっそりと店をたたんでいたことが分かった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事