日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

愛之助にソデにされ “手負い”熊切あさ美に「自爆テロ」注意報

 藤原紀香(43)との熱愛が報じられた歌舞伎俳優の片岡愛之助(43)。しかし、この報道に“物言い”をつけたのが、愛之助と交際が報じられていたタレントの熊切あさ美(34)だった。29日の日本テレビ系「ミヤネ屋」に出演し、「(愛之助と)別れ話になったことはない」などと号泣し破局を否定した。

 ところが、そんな熊切に対して愛之助は「なんで破局を認めない」「ラブラブアピールは迷惑」などと怒り心頭であることが関係者を通じ、一部スポーツ紙で明らかに。また、31日放送の「上沼・高田のクギズケ!」(読売テレビ)では芸能リポーターの井上公造氏が愛之助から直接電話で連絡を受けて「別れ話は昨年も2、3回出ている」「別れ話がこれまで一度もない、という主張は違う」と話していたことを明かした。

「愛之助は周囲にハッキリと『今春、別れを切り出した』と説明。別れたあとも熊切が住むマンションの家賃を支払ってもらっているにもかかわらず、納得のいかない熊切がまるで“駄々っ子”のようにゴネているだけ。本人の振られた自覚のなさが招いた騒動ですが、今はかなり精神状態が不安定のようです」(ワイドショーデスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事