「加齢臭が大好き」 “謎の美女”祥子が猛烈フェロモンふりまく

公開日:  更新日:

 週刊誌のグラビア連載で“謎の美女”として話題になったタレントの祥子(30)が1日、サイコサスペンス映画の名作「サイコ」の前日譚を描いた海外ドラマ「ベイツ・モーテル」のDVDリリース記念イベントに出席した。 

 昨年3月、週刊誌のグラビアに「謎の美女」として突如登場し、妖艶な雰囲気と悩ましげな表情でサラリーマンを中心に男性から圧倒的な支持を誇る祥子は、この日も会場に詰めかけた男性記者やカメラマンたちを翻弄、思わせぶりな発言を連発した。

 司会者から「お座りください」と誘導された祥子が腰かけたのは、椅子ではなく、なんとベッドの上。そんな異例のシチュエーションにも全く動じず、逆に悩ましげに脚を組み替えたり、髪をかき上げなから質問に応じた。

 作品の内容に関連し、「過去に出会ったフェチな男性はいましたか」と尋ねられた祥子は、「二の腕フェチの男性とお付き合いしたことがあります」と明かした。それどころか、「人間の熟した香りが好き。年齢を重ねるたびに醸し出される加齢臭がたまらない」と“においフェチ”であることも告白。「私が近づいたら(においを)かがれているので気を付けて」と思わせぶりに微笑んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る