• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「加齢臭が大好き」 “謎の美女”祥子が猛烈フェロモンふりまく

 週刊誌のグラビア連載で“謎の美女”として話題になったタレントの祥子(30)が1日、サイコサスペンス映画の名作「サイコ」の前日譚を描いた海外ドラマ「ベイツ・モーテル」のDVDリリース記念イベントに出席した。 

 昨年3月、週刊誌のグラビアに「謎の美女」として突如登場し、妖艶な雰囲気と悩ましげな表情でサラリーマンを中心に男性から圧倒的な支持を誇る祥子は、この日も会場に詰めかけた男性記者やカメラマンたちを翻弄、思わせぶりな発言を連発した。

 司会者から「お座りください」と誘導された祥子が腰かけたのは、椅子ではなく、なんとベッドの上。そんな異例のシチュエーションにも全く動じず、逆に悩ましげに脚を組み替えたり、髪をかき上げなから質問に応じた。

 作品の内容に関連し、「過去に出会ったフェチな男性はいましたか」と尋ねられた祥子は、「二の腕フェチの男性とお付き合いしたことがあります」と明かした。それどころか、「人間の熟した香りが好き。年齢を重ねるたびに醸し出される加齢臭がたまらない」と“においフェチ”であることも告白。「私が近づいたら(においを)かがれているので気を付けて」と思わせぶりに微笑んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    やはり妊娠?デキ婚でもビクともしない前田敦子の“規格外”

  3. 3

    崩れた圧勝皮算用 安倍3選という「終わりの始まり」<上>

  4. 4

    追悼・樹木希林さん 貫いた“奇妙な夫婦愛”と“ドケチ伝説”

  5. 5

    安倍3選で現実味を増す “日本版リーマン・ショック”の到来

  6. 6

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  7. 7

    シールで聴衆選別…「ヤメロ」コール徹底排除した安倍陣営

  8. 8

    美女とデート報道 田原俊彦は干されても腐らず再ブレーク

  9. 9

    恫喝して票集めるよりも 討論会用の替え玉を用意したら?

  10. 10

    「安倍3選」を市場は無視…日経平均5日続伸でも“カヤの外”

もっと見る