「今は若さだけ」橋本マナミが佐野ひなこに敵意むき出しの理由

公開日:  更新日:

 16日、「日本の烏龍茶 つむぎ」の初出荷祭に橋本マナミ(30)と脚本家の三谷幸喜(53)が登場。「平成の団地妻」「愛人にしたい女ナンバーワン」などのキャッチフレーズで活躍中の橋本はこの日、茶摘み衣装でGカップボディーを封印したが、「実は三谷さんの大ファンだったんです」と突然、誘惑。三谷は「また機会があればぜひ……」とたじろいでいた。

 そんな橋本、そろそろ「愛人キャラ」が飽きられてきたことを肌で感じているのか、15日放送の「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で意外な毒舌キャラを披露して話題になっている。グラビアアイドルの佐野ひなこ(20)に対してライバル心むき出しで、「今は若さだけ、10年もすればくびれもなくなる」「コンビニに行ってその子(佐野)が表紙の雑誌があったら後ろに回します」とケチョンケチョン。周囲がおぜん立てした仲直りのランチの誘いも断るほどだった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菊川怜の夫は裁判沙汰に…女性芸能人が“成金”を選ぶリスク

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    安倍官邸“大号令”か 厚労省「実質賃金上昇率」水増し工作

  4. 4

    「ストライクが入らない」フランスアは高知で泣いていた

  5. 5

    引退の稀勢の里を支える“太いタニマチ”と6000万円の退職金

  6. 6

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  7. 7

    小池都知事「築地守る」の公約違反 跡地にカジノ誘致構想

  8. 8

    首相の姓を? 永田町に飛び交う新年号に「安」採用プラン

  9. 9

    日ハム吉田輝星が明かす 根尾からの刺激と痛感した実力差

  10. 10

    “第2のサンゴ虚報事件”で思い出す安倍首相の朝日新聞批判

もっと見る