福山雅治が大絶賛! グラドル佐野ひなこは「第2の壇蜜」

公開日:  更新日:

 今や「大スター」となった壇蜜が、実は福山雅治が“火付け役”だったのはすでに有名な話。

 グラビアで壇蜜を気に入った福山がラジオで「壇蜜愛」などと面白がったことで壇蜜人気が広がったわけだが、今、グラビア界には「第2の壇蜜か」と言われているアイドルがいる。佐野ひなこ(19)だ。

 同じく福山がラジオで「奇麗だよね。産毛の処理をしてないのがいい」とやって話題になっている。つい先日、ダウンタウンDX(日本テレビ系)に出演した佐野はこの話を披露して、泉ピン子から「あ、今、全国の女性を敵に回した」などとからかわれたが、佐野はまんざらでもない様子だった。

「すでにテレビ関係者も佐野には注目していて、『ミュージックドラゴン』のMCに決まったほか、『ヒルナンデス!』『日本語探Q』などのバラエティーにも引っ張りダコです」(テレビ局関係者)

 この勢いでいけば、今年の年末年始のバラエティーには出ずっぱりだったりして……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

もっと見る