“イクメン芸人”定着のフジモンが「イケメンに見える」なぜ?

公開日:  更新日:

 お笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史(44)が、ひな壇をにぎやかすだけの“ガヤ芸人”と言われたのは以前の話。いまやすっかり“イクメン芸人”としての地位を確立し、女性人気もうなぎ上りだ。

 4日、タレントの妻・木下優樹菜(27)が第2子の妊娠を発表してから初の公の場となるイベントに出席したフジモンは、“イクメン”と呼ばれていることについて、「僕は子どもが生まれる前から自ら進んで、炊事、洗濯、掃除もやっていましたし、その延長くらいの感覚」とキッパリ。

「(ユッキーナが)インスタグラムとかで子育てしている姿を載せると、この俺がイケメンに見えるらしい。『イケメンでイクメン』って言われるのよ」と誇らしげに話していた。

 2012年8月に第1子長女を授かり、タレントの杉浦太陽(34)、プロレスラーの佐々木健介(48)らとともに同年の「イクメン オブ ザ イヤー」を受賞。その後も、ママ向けの情報サイトでインタビューを受けたり、雑誌で「親子論」を語ったりと引っ張りだこである。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  6. 6

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る