再生回数さっぱり…小島よしおの動画に「痛い高校生みたい」

公開日: 更新日:

 動画投稿で一発狙いはアテが外れたか――。お笑いタレントの小島よしお(34)が先月、ユーチューブ上に開設した「小島よしおチャンネル」が早くも“閑古鳥”状態で、ファンから失笑を買っている。

 こどもの日の5月5日、午前5時55分にスタートした同チャンネルのテーマは「よい子のみんなといっしょに遊ぶチャンネル」。ペンや雑巾を用いて“学校で使えるギャグシリーズ”を展開するなど、ギャグ受けのいい子供をターゲットにしている。

 第1回目の“小島よしおチャンネルとは”と題した動画に海パン姿で登場した小島は、「自宅から撮影しているよ」「どんどん更新していくからね」「ウェ~イ!」とハイテンションで説明。今後のチャンネルの盛り上がりを期待させていた。

 ところが、スタートから1カ月が経過しても再生回数3ケタ止まりの動画も多く、芸能人のネームバリューの割に寂しい数字が並ぶ。1本の動画が数十万、数百万回再生されるユーチューバーとは比較にもならない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    橋本環奈&坂本勇人が熱愛か 一途な“巨人愛”と意外な接点

  2. 2

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  3. 3

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  4. 4

    菅首相が仕掛ける“野党殲滅”解散…年内なら歴史的勝利か

  5. 5

    菅首相「テルテル外交」相手にされず…米豪政府は“塩対応”

  6. 6

    関ジャニ大倉が濃厚演技 ジャニーズ“脱アイドル化”の兆し

  7. 7

    競泳・瀬戸大也に不倫認めスポンサー激震…夫婦でCM出演

  8. 8

    岸防衛相は「初心者」 ゴッドマザー案件で初入閣した経緯

  9. 9

    菅一族は「地元エリート」 だった 叔父は東北電力の支店長

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る