• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

再生回数さっぱり…小島よしおの動画に「痛い高校生みたい」

 動画投稿で一発狙いはアテが外れたか――。お笑いタレントの小島よしお(34)が先月、ユーチューブ上に開設した「小島よしおチャンネル」が早くも“閑古鳥”状態で、ファンから失笑を買っている。

 こどもの日の5月5日、午前5時55分にスタートした同チャンネルのテーマは「よい子のみんなといっしょに遊ぶチャンネル」。ペンや雑巾を用いて“学校で使えるギャグシリーズ”を展開するなど、ギャグ受けのいい子供をターゲットにしている。

 第1回目の“小島よしおチャンネルとは”と題した動画に海パン姿で登場した小島は、「自宅から撮影しているよ」「どんどん更新していくからね」「ウェ~イ!」とハイテンションで説明。今後のチャンネルの盛り上がりを期待させていた。

 ところが、スタートから1カ月が経過しても再生回数3ケタ止まりの動画も多く、芸能人のネームバリューの割に寂しい数字が並ぶ。1本の動画が数十万、数百万回再生されるユーチューバーとは比較にもならない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  8. 8

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  9. 9

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

  10. 10

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

もっと見る