人気ユーチューバー伊藤元亮さんが明かす「動画で稼ぐコツ」

公開日: 更新日:

 世界最大の動画投稿サイト「ユーチューブ」に自分で撮影した動画をアップし、広告収入を得ている通称「ユーチューバー」と呼ばれる人々がいる。正式にはユーチューブパートナーといい、投稿映像で広告収入を受け取る“契約”を結んでいる。

「現在、ユーチューブパートナーは世界中に100万人ほどいます」(ユーチューブ広報担当者)

 ユーチューブに投稿される動画は、全世界で1分間に100時間分に及ぶ。のぞいてみると、猫が戯れている映像や家族旅行の思い出、料理作り、深夜のバラエティー番組の録画等々、作品ともいえないような“映像の断片”が無数に散らばっている。ネット音痴でも一度や二度は見た人がいるはずだ。

■「妄想グルメ」は総再生数1億1711万回

 日本での人気動画ジャンルは「料理」「商品紹介」「家族モノ」など。たとえば、視聴登録者数130万人を誇る「HikakinTV」は、テレビゲームの模様を実況中継するだけ。同27万人の「レオンチャンネル」は、仮面ライダーや戦隊モノのオマケの玩具を、いい大人がうれしそうに紹介する映像が延々続く。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  5. 5

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  6. 6

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  7. 7

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  8. 8

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  9. 9

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  10. 10

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る