“泥酔パンツ”で降板も…前田敦子「酒好き」でCM返り咲き

公開日: 更新日:

 初の女優共演に抜擢された。

 渡哲也(72)が03年から出演している松竹梅「天」の新CM発表会が12日に開かれ、渡と共演した元AKB48の前田敦子(23)が登場した。このCMシリーズで渡が女優と共演するのは初めて。数ある女優の中で、しかもまだ20代前半の前田は大抜擢となった。

 前田は“大物”との共演が少なくない。トヨタのCMではジャン・レノ(66)と共演している。現在「花王」や「不二家」などCM7社と契約中。今回の宝酒造で8社目となる。

佐藤健がお姫さま抱っこ

 前田は酒と“縁”が深い。昨年は「サッポロ 麦とホップ」のCMに出演。布袋寅泰(52)と共にイベントに出席し、「(CM出演のオファーに)<私が!?>ってなったんですが、CMを通して新しい自分の顔を見せることができたと思います」と笑顔で語っていた。

 このCM、放送されたのが12年の「泥酔パンツ事件」の半年後とあって、ちょっと話題になった。8月末でAKB48を卒業した前田をねぎらう飲み会の帰りに、会合に参加していた佐藤健(25)にお尻丸出し状態でお姫さま抱っこされている写真が掲載されたのだ。
 当時、前田サイドは広告代理店にこっぴどく叱られたそうで、結局CMは降板となったが、今回再び日本酒のCMで“返り咲き”。「愛飲家」としてリベンジを果たした。

 これからも大いに飲んで「楽しい時間」を過ごせば、新たなCMオファーも舞い込むかも?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    テレ朝・玉川徹氏は鎮火せず、NHK解説委員・岩田明子氏の時は…番組発言“炎上騒動”の大違い

    テレ朝・玉川徹氏は鎮火せず、NHK解説委員・岩田明子氏の時は…番組発言“炎上騒動”の大違い

  2. 2
    ロシア下院議員が激怒! 「軍服150万人分消失」の怪事件はクーデターの予兆か

    ロシア下院議員が激怒! 「軍服150万人分消失」の怪事件はクーデターの予兆か

  3. 3
    今度は「安倍晋三記念紙幣」発行を求める文書が出回る…保守系や自民議員が発起賛同

    今度は「安倍晋三記念紙幣」発行を求める文書が出回る…保守系や自民議員が発起賛同

  4. 4
    復帰のレンドンは220億円の“不良債権” お粗末守備が来季の大谷とエンゼルス最大の障害に

    復帰のレンドンは220億円の“不良債権” お粗末守備が来季の大谷とエンゼルス最大の障害に

  5. 5
    大谷翔平の「貢献度」がジャッジよりも低く出る不公平なカラクリ 米紙記者が指摘

    大谷翔平の「貢献度」がジャッジよりも低く出る不公平なカラクリ 米紙記者が指摘

  1. 6
    HIS(上)ハウステンボス売却は“日米経済安保”に発展か…不動産取引の裏に隠された深刻事態

    HIS(上)ハウステンボス売却は“日米経済安保”に発展か…不動産取引の裏に隠された深刻事態

  2. 7
    近ツーの“PTA代行サービス”が好調 背景に「できれば引き受けたくない」親の究極の選択

    近ツーの“PTA代行サービス”が好調 背景に「できれば引き受けたくない」親の究極の選択

  3. 8
    萩生田政調会長はまるで旧統一教会の“番犬”…「解散請求」を阻む嘘とゴマカシ

    萩生田政調会長はまるで旧統一教会の“番犬”…「解散請求」を阻む嘘とゴマカシ

  4. 9
    巨人原監督の続投は“消去法”…契約は「監督として3年」ではなく「球団と3年」の裏事情

    巨人原監督の続投は“消去法”…契約は「監督として3年」ではなく「球団と3年」の裏事情

  5. 10
    日本ハム近藤健介FA宣言なら争奪戦確実! あるのか巨人得意の“後出しじゃんけん”

    日本ハム近藤健介FA宣言なら争奪戦確実! あるのか巨人得意の“後出しじゃんけん”