前田有紀は花屋さんに転職 女子アナ「03年入社」負け組は誰?

公開日:  更新日:

 2003年に民放キー局にNHKに入社した女子アナたちの明暗がここにきて鮮明になってきた。

 女子アナから花屋さんへの“転身”を遂げたのは、2年前にテレビ朝日を去った前田有紀・元アナウンサー(34)。12日発売の写真誌「フライデー」が、都内高級住宅地の生花店の店員として働いている様子を報じ、ファンを驚かせた。

 退社後のイギリス留学は語学とフラワースクールでの勉強を兼ねたものだったといい、今年7月には一般男性と結婚を予定。前田元アナは、この先も女子アナに戻るつもりはないそうで、天職とパートナーを得て幸せなようだ。

 12日にはもうひとつ、03年組のニュースがあった。4月から産休入りしていた、「報道ステーション」などでおなじみのテレ朝・市川寛子アナ(35)が、第1子となる女児を出産したことを発表。ブログでは「これから出産・子育てを通じて、さらに1回りも2回りも大きくなって、たくましくなって戻ってくるつもりです」と決意をつづった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  3. 3

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    ついに撤回運動…山手線新駅「高輪ゲートウェイ」変更は?

もっと見る