• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

カトパンに匹敵の評も 笹崎里菜アナ「日テレ史上最強」の片鱗

「フジテレビの加藤綾子と比べても遜色ない。とにかく華がある。おそらく彼女は日テレ史上最強の女子アナになるのではないか」

 今週3日、「笑ってコラえて!」(日本テレビ系)で女子アナデビューした笹崎里菜(23)。元フジテレビアナウンサーで現在情報番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX)のMCを務める長谷川豊氏はこう絶賛する。

 とにかく想定外の評価である。「ハッキリとした口調で肝が据わっており、新人らしからぬ」「将来のエース候補とも言える」などと、芸能マスコミやネットメディアもこぞってもてはやす。

「この季節は毎年『初鳴き』といって、研修を終えた各局の新人女子アナが初めて番組でアナウンスを披露するので、実力や容貌が比較されたりするのですが、今年は笹崎が突出している。東洋英和女学院に通う女子大生時代の銀座クラブホステス経験が問題視され、『アナウンサーに求められる清廉性にふさわしくない』と内定取り消し騒動に発展。これに民事提訴で和解を勝ち取り、入社を果たしたことは広く知られていても、アナウンサーとしての資質や力量となると知る由もない。日テレが隠したと言わないまでも、マスコミにつかまらないよう厳しく指導したらしく、取材もできなかったんです」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る