カトパンに匹敵の評も 笹崎里菜アナ「日テレ史上最強」の片鱗

公開日:  更新日:

「フジテレビの加藤綾子と比べても遜色ない。とにかく華がある。おそらく彼女は日テレ史上最強の女子アナになるのではないか」

 今週3日、「笑ってコラえて!」(日本テレビ系)で女子アナデビューした笹崎里菜(23)。元フジテレビアナウンサーで現在情報番組「バラいろダンディ」(TOKYO MX)のMCを務める長谷川豊氏はこう絶賛する。

 とにかく想定外の評価である。「ハッキリとした口調で肝が据わっており、新人らしからぬ」「将来のエース候補とも言える」などと、芸能マスコミやネットメディアもこぞってもてはやす。

「この季節は毎年『初鳴き』といって、研修を終えた各局の新人女子アナが初めて番組でアナウンスを披露するので、実力や容貌が比較されたりするのですが、今年は笹崎が突出している。東洋英和女学院に通う女子大生時代の銀座クラブホステス経験が問題視され、『アナウンサーに求められる清廉性にふさわしくない』と内定取り消し騒動に発展。これに民事提訴で和解を勝ち取り、入社を果たしたことは広く知られていても、アナウンサーとしての資質や力量となると知る由もない。日テレが隠したと言わないまでも、マスコミにつかまらないよう厳しく指導したらしく、取材もできなかったんです」(スポーツ紙芸能デスク)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  9. 9

    スワロフスキー7500個「100万円ベビーカー」の乗り心地は

  10. 10

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

もっと見る