出し惜しみなし 篠崎愛「グレートマジンガー」コスプレで悩殺

公開日:  更新日:

 バスト87センチのGカップグラドル篠崎愛(23)。アーティスト気質なのが玉にキズなのか……。ここ最近の彼女の評判は、「露出控えめの衣装が増えた」(グラドルウオッチャー)とイベントでの出し惜しみが嘆かれていたが、18日は、エ~感じだった。

 東京ビッグサイトで始まった「東京おもちゃショー2015」(21日まで)のバンダイ「DX 超合金魂 グレートマジンガー」新商品発表会に、ミニスカコスプレ姿で登場。赤いブーメランをあしらい、胸元がパックリと開いた衣装の感想を聞かれると、「びっくりして恥ずかしかったけれど、着たら馴染んできました(苦笑い)」。一緒に登壇したマジンガーZの原作者・永井豪氏(69)は「直接見たら目がつぶれそう」と、ノックアウト状態であった。

 中学生限定のグラビア雑誌で“看板”を張り、08年には念願の歌手デビュー。今年5月には韓国人歌手との熱愛報道でスッタモンダとなり、ファンをやきもきさせたが、この日も司会者から「男性を魅了するグレートなボディー」と紹介。本格化はこれからだけに、出し惜しみ注意!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  2. 2

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  3. 3

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  6. 6

    50秒の電話で“暴力集団”押し付けられた千賀ノ浦親方の不運

  7. 7

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  10. 10

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

もっと見る