出し惜しみなし 篠崎愛「グレートマジンガー」コスプレで悩殺

公開日: 更新日:

 バスト87センチのGカップグラドル篠崎愛(23)。アーティスト気質なのが玉にキズなのか……。ここ最近の彼女の評判は、「露出控えめの衣装が増えた」(グラドルウオッチャー)とイベントでの出し惜しみが嘆かれていたが、18日は、エ~感じだった。

 東京ビッグサイトで始まった「東京おもちゃショー2015」(21日まで)のバンダイ「DX 超合金魂 グレートマジンガー」新商品発表会に、ミニスカコスプレ姿で登場。赤いブーメランをあしらい、胸元がパックリと開いた衣装の感想を聞かれると、「びっくりして恥ずかしかったけれど、着たら馴染んできました(苦笑い)」。一緒に登壇したマジンガーZの原作者・永井豪氏(69)は「直接見たら目がつぶれそう」と、ノックアウト状態であった。

 中学生限定のグラビア雑誌で“看板”を張り、08年には念願の歌手デビュー。今年5月には韓国人歌手との熱愛報道でスッタモンダとなり、ファンをやきもきさせたが、この日も司会者から「男性を魅了するグレートなボディー」と紹介。本格化はこれからだけに、出し惜しみ注意!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    巨人に4タテ完勝 ソフトBの執念を象徴する初戦9回裏の反省

  3. 3

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  4. 4

    菅首相のGoTo“鉄板答弁”破綻「4000万人中、感染者180人」

  5. 5

    マッチ引退窮地…事務所の後ろ盾・人望・居場所すべてナシ

  6. 6

    大鹿理財局長の「何をもって虚偽とするか」発言に唖然呆然

  7. 7

    ソフトは本気 王会長「工藤→小久保→城島」で狙うV10構想

  8. 8

    安倍前首相「桜疑惑」補填費用900万円の謎 原資は機密費か

  9. 9

    高部知子“ニャンニャン写真”流出の顛末 元カレは自殺した

  10. 10

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

もっと見る