• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

出し惜しみなし 篠崎愛「グレートマジンガー」コスプレで悩殺

 バスト87センチのGカップグラドル篠崎愛(23)。アーティスト気質なのが玉にキズなのか……。ここ最近の彼女の評判は、「露出控えめの衣装が増えた」(グラドルウオッチャー)とイベントでの出し惜しみが嘆かれていたが、18日は、エ~感じだった。

 東京ビッグサイトで始まった「東京おもちゃショー2015」(21日まで)のバンダイ「DX 超合金魂 グレートマジンガー」新商品発表会に、ミニスカコスプレ姿で登場。赤いブーメランをあしらい、胸元がパックリと開いた衣装の感想を聞かれると、「びっくりして恥ずかしかったけれど、着たら馴染んできました(苦笑い)」。一緒に登壇したマジンガーZの原作者・永井豪氏(69)は「直接見たら目がつぶれそう」と、ノックアウト状態であった。

 中学生限定のグラビア雑誌で“看板”を張り、08年には念願の歌手デビュー。今年5月には韓国人歌手との熱愛報道でスッタモンダとなり、ファンをやきもきさせたが、この日も司会者から「男性を魅了するグレートなボディー」と紹介。本格化はこれからだけに、出し惜しみ注意!

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  4. 4

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  5. 5

    ガッツポーズ禁止と熱中症“美談化”…球児を潰すご都合主義

  6. 6

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<上>

  7. 7

    剛力彩芽へ助言…私生活をSNSにアップする女優は伸びない

  8. 8

    まるで炎上商法 “超人ショー”と化した24時間TVの存在価値

  9. 9

    安倍首相が異例の神社参拝3連発 総裁選に不安で“神頼み”

  10. 10

    剛力は助言無視で再炎上…救えるのはバナナマン日村だけか

もっと見る