迷走朝ドラ「まれ」を救うのは一子役・清水富美加の“出番増”

公開日:  更新日:

 NHKの朝ドラ「まれ」が相変わらず“迷走”を続けている。

 6月22~27日は11週ぶりに週間の平均視聴率が20%を超えたそうだが、これは希がようやく幼なじみの圭太と付き合うことになったことが大きいと思われる。ところが今週はその圭太ともギクシャク……。コラムニストの桧山珠美氏がこう言う。

「『まれ』のダメなところを100個挙げろと言われたらスラスラッと言えそうです。本来、“世界一のパティシエ”を目指す希の修業を中心に描くべきなのに、妙に恋愛模様を絡ませたり、そうかと思うと、肝心の修業の方は、昨日まで全然ダメだった希がいきなりスーシェフに抜擢されてしまったり。視聴率が上がったといっても、むしろ悪口を言いたいアンチが上げている可能性が高い。ヘタをしたら12年の『純と愛』以来の低空飛行になる可能性があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  3. 3

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  4. 4

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  5. 5

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  6. 6

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  7. 7

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  10. 10

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

もっと見る