迷走朝ドラ「まれ」を救うのは一子役・清水富美加の“出番増”

公開日: 更新日:

 NHKの朝ドラ「まれ」が相変わらず“迷走”を続けている。

 6月22~27日は11週ぶりに週間の平均視聴率が20%を超えたそうだが、これは希がようやく幼なじみの圭太と付き合うことになったことが大きいと思われる。ところが今週はその圭太ともギクシャク……。コラムニストの桧山珠美氏がこう言う。

「『まれ』のダメなところを100個挙げろと言われたらスラスラッと言えそうです。本来、“世界一のパティシエ”を目指す希の修業を中心に描くべきなのに、妙に恋愛模様を絡ませたり、そうかと思うと、肝心の修業の方は、昨日まで全然ダメだった希がいきなりスーシェフに抜擢されてしまったり。視聴率が上がったといっても、むしろ悪口を言いたいアンチが上げている可能性が高い。ヘタをしたら12年の『純と愛』以来の低空飛行になる可能性があります」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカの再生に尽力も水泡…“実姉”蜷川実花監督の慟哭

  2. 2

    沢尻エリカ逮捕に長谷川博己の胸中は…事務所担当者が語る

  3. 3

    取締役と2度会食 安倍事務所がニューオータニを“口封じ”か

  4. 4

    女子プロ随一の人格者・笠りつ子の暴言騒動に「意外」の声

  5. 5

    「元ミヤネ屋」巨人春川国際部長 たった7カ月で“お払い箱”

  6. 6

    プロ意識欠如し誘惑に負け…沢尻エリカと剛力彩芽の共通項

  7. 7

    美馬に続き鈴木にもフラれ…巨人FA2連敗が“怪我の功名”に

  8. 8

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  9. 9

    ウッズ歴代最多Vの偉業を日本で 賞金以外にいくら稼いだか

  10. 10

    今度はパワハラ裁判 たけしを悩ます老いらくの恋の“代償”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る