• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「まれ」で“主役”食うインパクト 清水富美加に大化けの予感

 20%近い高視聴率が続くNHK朝の連続テレビ小説「まれ」で、「可愛い」「存在感がある」と注目されている。ヒロイン土屋太鳳の女友達で恋のライバルでもある一子を演じ、子供っぽく見えたり、大人に見えたり、クルクル変わる表情が、主役を食ってしまうほどの強い印象を与えていると評判だ。

 しかし、当の本人はあるインタビューで「可愛く見えるのは、高校時代のシーンで、みのり(門脇麦)も希(土屋)もノーメークだったけど、おしゃれ好きという設定の一子だけが、マスカラをしてたからですよ」と謙遜していた。たしかにその通りかもしれないが、清楚で明るいNHK朝ドラ系の正統派女優たちが陳腐に見えてしまうのは、それだけが理由ではないはずだ。

 何しろ「オールラウンド」だ。中学生時代に歌手を夢見てオーディションを受け、手品を披露して注目され、芸能界入り。モデルとして活躍し、水着写真集も出版。16歳でドラマデビューを果たすと、みるみる頭角を現し「仮面ライダーフォーゼ」、映画「HK/変態仮面」などで次々にヒロインに抜擢される。昨年出演したUSJのCMでは「可愛い! あの子だれ?」と大評判を呼んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    衝撃の発毛剤CM 草彅剛の“捨て身っぷり”が称賛されるワケ

  4. 4

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  5. 5

    石破氏の「公平な行政」パクリ…安倍首相の姑息な争点潰し

  6. 6

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

  7. 7

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  8. 8

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  9. 9

    憧れの安室も絶賛 イモトアヤコは「イエスマン」報われた

  10. 10

    高まる認可白紙の可能性 小池知事が来月迎える「敗戦の日」

もっと見る