迫真の“いびり芸”で注目 朝ドラ「まれ」の矢野陶子役って誰?

公開日: 更新日:

 週間平均視聴率20%前後を堅調にキープするNHK朝ドラ「まれ」。先週の放送回から舞台を横浜に移し、土屋太鳳(20)演じる主人公の希が、世界一の菓子職人を目指す“本筋”を描いている。新顔の登場人物もゾクゾク出てくる中、主人公をムッツリ顔でいじめる女性パティシエ(写真)に目を奪われる視聴者が多い。修業先のオーナーパティシエ(小日向文世)、その妻(りょう)と息子(柳楽優弥)、男性パティシエ(お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓)とテレビで見慣れた面々の中で、彼女はほぼ無名。ネット上では「あの女優さんはダレ?」といった書き込みが後を絶たないのだ。

 矢野陶子役の彼女は、柊子という芸名で奈良出身の23歳。所属事務所のHPには詳しいプロフィルはおろか、過去の出演作も載っていないが、演技力はなかなかのもの。20代前半にして、いびり女優の泉ピン子にも劣らない迫真の表情で見る者を引き付けるが、デビュー当時は「JK21」なるアイドルグループの一員だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  2. 2

    離婚の噂を直撃のはずが…吉田拓郎の自宅で見た巨人広島戦

  3. 3

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  4. 4

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  5. 5

    中高年コロナ急増…感染拡大は小池知事“ご都合主義”の人災

  6. 6

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  7. 7

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  8. 8

    高校球界の“巨人嫌い”有望株放出にスカウト部長解任で拍車

  9. 9

    小池知事がイエスマン優遇 感染症対策のプロ“左遷”で物議

  10. 10

    昭和の俳優はビクともせず…不倫取材の核は「本妻」にあり

もっと見る