迫真の“いびり芸”で注目 朝ドラ「まれ」の矢野陶子役って誰?

公開日:  更新日:

 週間平均視聴率20%前後を堅調にキープするNHK朝ドラ「まれ」。先週の放送回から舞台を横浜に移し、土屋太鳳(20)演じる主人公の希が、世界一の菓子職人を目指す“本筋”を描いている。新顔の登場人物もゾクゾク出てくる中、主人公をムッツリ顔でいじめる女性パティシエ(写真)に目を奪われる視聴者が多い。修業先のオーナーパティシエ(小日向文世)、その妻(りょう)と息子(柳楽優弥)、男性パティシエ(お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓)とテレビで見慣れた面々の中で、彼女はほぼ無名。ネット上では「あの女優さんはダレ?」といった書き込みが後を絶たないのだ。

 矢野陶子役の彼女は、柊子という芸名で奈良出身の23歳。所属事務所のHPには詳しいプロフィルはおろか、過去の出演作も載っていないが、演技力はなかなかのもの。20代前半にして、いびり女優の泉ピン子にも劣らない迫真の表情で見る者を引き付けるが、デビュー当時は「JK21」なるアイドルグループの一員だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  4. 4

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  5. 5

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  6. 6

    米中“諜報戦争”激化で…安倍首相は日中関係のちゃぶ台返し

  7. 7

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  10. 10

    食えもしねえのに食い意地の張った巨人・原“監督大将”の話

もっと見る