• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

迫真の“いびり芸”で注目 朝ドラ「まれ」の矢野陶子役って誰?

 週間平均視聴率20%前後を堅調にキープするNHK朝ドラ「まれ」。先週の放送回から舞台を横浜に移し、土屋太鳳(20)演じる主人公の希が、世界一の菓子職人を目指す“本筋”を描いている。新顔の登場人物もゾクゾク出てくる中、主人公をムッツリ顔でいじめる女性パティシエ(写真)に目を奪われる視聴者が多い。修業先のオーナーパティシエ(小日向文世)、その妻(りょう)と息子(柳楽優弥)、男性パティシエ(お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の鈴木拓)とテレビで見慣れた面々の中で、彼女はほぼ無名。ネット上では「あの女優さんはダレ?」といった書き込みが後を絶たないのだ。

 矢野陶子役の彼女は、柊子という芸名で奈良出身の23歳。所属事務所のHPには詳しいプロフィルはおろか、過去の出演作も載っていないが、演技力はなかなかのもの。20代前半にして、いびり女優の泉ピン子にも劣らない迫真の表情で見る者を引き付けるが、デビュー当時は「JK21」なるアイドルグループの一員だったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  9. 9

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る