マツコの勢い加速 「中堅お笑いタレント」出演料ランキング

公開日:  更新日:

「目立つのはなんといってもマツコ・デラックスの躍進。勢いでは、アタマ一つ抜けてます」(テレビ関係者)

 15年8月現在のギャラランキング。20日のタモリ、さんま、たけしらベテランに続く、中堅どころの主要10人を調べた結果である(金額はいずれも推定)。

 マツコ・デラックス(42)といえば、テレ朝水曜(23時15分)の「マツコ&有吉の怒り新党」などでの毒舌、歯に衣着せぬコメントが人気で、民放では引っ張りだこの存在だ。

 例えば、その「怒り新党」のあるテレ朝でのギャラ。マツコは1時間あたり150万円~。これは上田晋也と有吉弘行の140万円~、太田光と岡村隆史の120万円~より上。マツコを上回るのは松本人志(51)の170万円~だけだ。

「マツコは中堅ではトップクラスの扱い。毒舌のみならず、お茶の間への影響力は凄まじく、番組でマツコが『おいしい』と言っただけで、スーパーからせんべいが品切れ続出になったりしている。マツコ恐るべしです」(テレビ関係者=前出)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  7. 7

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  10. 10

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

もっと見る