• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

マツコの勢い加速 「中堅お笑いタレント」出演料ランキング

「目立つのはなんといってもマツコ・デラックスの躍進。勢いでは、アタマ一つ抜けてます」(テレビ関係者)

 15年8月現在のギャラランキング。20日のタモリ、さんま、たけしらベテランに続く、中堅どころの主要10人を調べた結果である(金額はいずれも推定)。

 マツコ・デラックス(42)といえば、テレ朝水曜(23時15分)の「マツコ&有吉の怒り新党」などでの毒舌、歯に衣着せぬコメントが人気で、民放では引っ張りだこの存在だ。

 例えば、その「怒り新党」のあるテレ朝でのギャラ。マツコは1時間あたり150万円~。これは上田晋也と有吉弘行の140万円~、太田光と岡村隆史の120万円~より上。マツコを上回るのは松本人志(51)の170万円~だけだ。

「マツコは中堅ではトップクラスの扱い。毒舌のみならず、お茶の間への影響力は凄まじく、番組でマツコが『おいしい』と言っただけで、スーパーからせんべいが品切れ続出になったりしている。マツコ恐るべしです」(テレビ関係者=前出)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  3. 3

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

  6. 6

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  7. 7

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  8. 8

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  9. 9

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  10. 10

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

もっと見る