日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

水着好評で“ドヤ顔” 指原莉乃は初監督映画のギャラに不満?

 29日、「HKT48」の指原莉乃(22)が「東京モノレールの新CM発表会」に登場した。27日に行われたライブで「選抜総選挙で1位になった公約“水着でライブ”」を果たしたことについて、「すごく反響が大きくて、『体だけはいいじゃないか』『胸以外は完璧』とみなさんに褒めていただいて。意外といい体って言われたのがすごいうれしかったですね」とドヤ顔。隣にいた松岡菜摘(18)が「私、さしこさんの背中めっちゃ好きです。すごくキレイ」と言うと、「え~、口説かれてる?」とボケてみせた。

 バラエティー番組に引っ張りだこの指原はツッコミもお手のもので、神志那結衣(17)が「私、電車が好きなので」と話すと「嘘でしょ? 芸能人のにわか知識は叩かれるからね」と後輩にクギ。

 指原がメガホンをとる年内公開の映画のギャラに話が及ぶと、「お金の方はどうなってるんでしょうかと運営チームと話したんです。こういうのは公開前にオトシマエつけないといけないって聞いていたので。でも、(ボーナスやギャラアップは)何もありませんでした。厳しいですね、アイドルって」と芸人ばりのキレキレトークでまとめていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事